住所 〒424-0303 静岡市清水区但沼町82-1
電話 054-393-3894(日常業務)
電話 054-393-3640(つり情報)
FAX 054-393-1274
e-mail okitugawa@vc.tnc.ne.jp


釣果は監視員が聞き取った、午後3時ごろまでの尾数です
写真クリックで大きくなります
【5/1】【天気】晴 【水温】15.7℃ 【気温】21.1℃【水位】-9㎝

本流下流・上流へ960kg放流(海産)
【4/26【天気】晴 【水温】16.4℃ 【気温】25.4℃【水位】-5㎝

本流中流・上流へ540kg放流(海産)
写真3
梨の木堰堤 遡上補助板及びサギ防止設置
【4/19【天気】晴 【水温】16.1℃ 【気温】20.5℃【水位】+10㎝

中河内川 本流上流へ480kg放流(海産+人工)
4/18【天気】曇 【水温】15.8℃ 【気温】21.5℃【水位】+18㎝

承元寺堰堤で4~5㎝の天然遡上鮎が
苦戦しています
サギやカラスが捕食しています
工事途中とは言え中途半端です
発注者に苦言を申したい。
【4/12】【天気】曇 【水温】13.2℃ 【気温】16.5℃【水位】-8㎝

第2回 稚鮎放流 
黒川から新幹線 960kg
【4/11】【天気】晴 【水温】15.7℃ 【気温】20.5℃【水位】-6㎝

本日も入りました、石がきれいに光っています
承元寺堰堤左岸 写真1・2
右岸も登り口がないため迷っています
小島梨の木堰堤写真3
両堰堤とも改良見られず
ご覧ください
なおお知らせにもあるように
遠くからお願いいたします
アユの遡上 撮影注意

当組合は天然アユの遡上が年々減少状況のため、遡上を阻害する要因に対し注意を払っています。
(鳥カワウ サギ  人 )
撮影のための接近は大敵で、しばらく鮎は遡上をやめてしまいます。
場所は現在 最初の難関承元寺堰堤を午後水温が上昇時に活発に遡上します
遠くからでもOKの望遠カメラでお願いしたい
新聞やTV等の報道関係の撮影は承認しております。
【4/ 6】【天気】晴 【水温】16.3℃ 【気温】20.5℃【水位】-10㎝

本日も沢山海から入りました
承元寺堰堤は工事中のため入れません
少しですが遡上が見られる
ウグイ産卵中
【4/ 5】【天気】曇 【水温】13℃ 【気温】13℃【水位】-5㎝

第1回 稚鮎放流 
黒川から新幹線 960kg
【3/31】【天気】晴 【水温】16.1℃ 【気温】19.2℃【水位】-15㎝

本日も沢山入ってきました
承元寺堰堤は本日も濁り発生
この形で完成のようです
鮎はどこを上るのか
【3/30】【天気】晴 【水温】14.1℃ 【気温】21.1℃【水位】-15㎝

稚アユは昨日情報で 新幹線下 赤岩付近遡上中
承元寺堰堤では本日も濁り発生 
満潮は8:20 水温良し 遡上には絶好調
しかし昨日の濁りで河口は泥をかぶって鮎がみえない
【3/29】【天気】晴 【水温】13.5℃ 【気温】17.5℃ 【水位】-15㎝

桜の開花とともに鮎遡上確認 3月26日(子群れ多数)
写真に写りにくいが、大き目の鮎が河口広範囲の石を磨いている
遡上の第一関門 承元寺堰堤 工事の遅れ
魚道復旧未だに
今年も遡上障害
災害復旧工事と称し魚道改良見られず
県内における経済波及効果3億円以上あると云われる
興津川の鮎の遡上を止めている

【3/2】【天気】晴れ

【水温】7.9℃―12.0℃【気温】3.8℃-11.5℃

本流大平        8尾    15~25㎝まで

【3/1】解禁【天気】晴れ

【水温】7.5℃―12.3℃【気温】3.5℃-11.4℃
中河内川(板井沢)  3尾   15~25㎝まで
大平        6尾   15~28㎝まで
本流        16尾    15~29㎝まで

午後から水温が上がり食いが良かった。
渓流解禁3月1日

あまご成魚250kg
本川・中河内川へ放流しました。
【11/1】【天気】晴 【清流】-13【水温】16℃【気温】18℃

巨大うなぎ捕獲
体長  1m余
胴回り 18㎝

Copyright (C) 2011 興津川非出資漁業協同組合 All Rights Reserved.